成形加工案内

ゴム成形品

注型成形

引裂強さ、耐磨耗性、耐油性に優れた製品を生み出します。

ポリウレタン成形品に多く用いられる方法で、液状のポリウレタン樹脂をノズルから金型内に注型加熱して硬化(化学変化)させるもので、硬化後、形状安定・物性安定のため2次加硫します。なお、ミラブルタイプと呼ばれるポリウレタンは直圧で成形します。

カッティングは熟練した技術者の手作業から生まれる正確無比なラインです。ハンド注型による小ロット対応も可能です。



【用途】
・各種ローラー
・コンベアガイドローラー
・カップリング
・ガスケット
・軸受
・プーリー
・運搬車ソリッドタイヤ
・タイミングベルト

注型成形
【適合材質】  
 
※適合材質は参考のために表示しています。諸条件により、表示されている材質でも対応不可能な場合があります。また表示されていない材質でも対応可能な場合があります。詳細についてはご相談させていただきます。  

一覧へ戻る

コクゴについて

  • HOME
  • 会社案内
  • 会社案内
  • 会社案内
  • ISOへの取り組み
  • 品質保証への取り組み
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 関連リンク

デジタルカタログ

カタログ請求

単品チラシダウンロード

M&Sニュース

ショールームのご案内

成形加工案内

技術資料