成形加工案内

ゴム成形品

ディッピング製品

低コストで、小ロットおよび量産も可能。形状や着色も任意にできます。

比較的簡単にさまざまな形状の製品が得られるこの製法は、その利便性から、ますます活用されることと思います。

【用途】
・OA機器関係品
・取手
・絶縁用品
・ツマミ
・カバー
・保護用品
・キャップ
・自動車関係品

【工程】

  1. 成形しようとする製品と同じ形状の金型を作ります。
  2. その金型を治具にセットして、離型剤を塗布します。
  3. この金型を予熱炉の中で所定の温度まで予熱します。
  4. これをPVCゾル(ポリ塩化ビニール樹脂に添加剤を混合した原料)の槽に浸し、金型の周囲に任意の厚さのPVCゾルを付着させます。
  5. 付着させた状態で、加熱炉の中に入れてゲル化(固化)させます。
  6. そのゲル化したものを冷却槽に入れて冷やします。
  7. 取り出した製品は、余分な部分をカットし、ピンホールや異物混入、変形などがないか確認し、製品の出来上がりとなります。
ディッピング製品
【適合材質】  
 
※適合材質は参考のために表示しています。諸条件により、表示されている材質でも対応不可能な場合があります。また表示されていない材質でも対応可能な場合があります。詳細についてはご相談させていただきます。  

一覧へ戻る

コクゴについて

  • HOME
  • 会社案内
  • 会社案内
  • 会社案内
  • ISOへの取り組み
  • 品質保証への取り組み
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 関連リンク

デジタルカタログ

カタログ請求

単品チラシダウンロード

M&Sニュース

ショールームのご案内

成形加工案内

技術資料