成形加工案内

プラスチック成形品

延伸ブロー成形

プリフォームを作った熱を利用してそのままブロー成形するためコストが抑えられ、また薄肉化を実現したり成形の自由度が増します。

射出成形にて試験管のようなプリフォームを成形し、これを金型に挟み込んで、圧縮空気を吹き込み、金型に張り付かせます。ブロー時に機械的に縦方向と横方向に樹脂を引き伸ばす成型方法です。

【特長】
・大量生産に最適(少量生産には不適)
・金型製作費が高価
・寸法精度が精密
・肉厚の調整は金型の設計変更が必要

【製品例】
・PETボトル

延伸ブロー成形
【適合材質】  
 
※適合材質は参考のために表示しています。諸条件により、表示されている材質でも対応不可能な場合があります。また表示されていない材質でも対応可能な場合があります。詳細についてはご相談させていただきます。  

一覧へ戻る

コクゴについて

  • HOME
  • 会社案内
  • 会社案内
  • 会社案内
  • ISOへの取り組み
  • 品質保証への取り組み
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 関連リンク

デジタルカタログ

カタログ請求

単品チラシダウンロード

M&Sニュース

ショールームのご案内

成形加工案内

技術資料