技術資料

ゴム・プラスチック性能一覧表

この資料はあくまでも目安の参考値です。実際のご使用は試験片などによる実試験でのご確認の上ご使用下さい。

プラスチック性能一覧表2

材料の種類 ポリスチレン系 ポリエチレン系
ポリスチレン スチレン・アクリロニトリル
・ブタジェン
共重合体
低密度ポリエチレン 高密度ポリエチレン 超高分子ポリエチレン エチレン・酢酸ビニール共重合体
PS ABS PE PE UHMW EVA
商品名 スタイロン
デンカスチロール
エスチレン
トーポレックス
スタイラック
サイコラック
ブレンデック
カネエース
ダイヤペット
JSR-ABS
デンカABS
ペドロセン
ユカロン
スミカセン
ハイゼックス
ショーレックス
スタフレン
ホスターレン
GURハイゼックス
ミリオン
エバテート
ウルトラセン
エルバックス
主な特徴 無色透明電気絶縁性、耐薬品性良。(軟化点低い) 強じん光沢良好耐薬品性、耐油性良好 軽い、柔軟(軟質、硬質あり)耐薬品性良好、電気絶縁性、耐水性良い。(印刷、接着性悪い) PEの特長に特に耐摩耗性、耐衝撃性にすぐれている。 ポリエチレンより透明。弾性をもつ。(−5℃まで)
  試験方法


試験項目 ASTM
1 成形性   ○〜◎
2 成形収縮率 %   0.1〜0.6 0.3〜0.8 1.5〜5.0 1.5〜5.0   0.7〜1.1




3 比重 D 792 1.04〜1.07 0.99〜1.15 0.91〜0.93 0.94〜0.96 0.94 0.92〜0.95
4 比容積cm/Kg D 792 962〜940 991〜905 1102〜1084 1069〜1033 1077 1076
5 屈折率nd D 542 1.59〜1.60   1.51 1.54    
6 透明性   透明 透〜不透明 不透明 不透明 不透明 透明
7 吸水率% D 570 0.03〜0.05 0.1〜0.8 <0.015 <0.01 <0.01 0.03〜0.05




8 引張強さ Kg/cm D 638 350〜630 170〜630 42〜160 220〜390 180〜250 98〜270
9 伸び% D 638 1〜2.5 10〜140 90〜800 20〜1000 300〜500 650〜900
10 引張弾性率
10Hg/cm
D 638 28〜35 7〜29 1〜3 4〜13 1〜8 0.1〜0.5
11 圧縮強さKg/cm D 695 810〜1120 180〜770   190〜250    
12 曲げ強さKg/cm D 790 610〜980 250〜950       220〜250
13 衝撃強さ
(アイゾットノッチ付)
Kg-cm/cm23℃
D 256 1.4〜2.2 3.8〜66 破壊せず 3〜109 破壊せず 破壊せず
14 硬質ロックウエルRM D 785 M65〜80 R30〜118 41〜46(ショアーD) 60〜70(ショアーD) 60〜70(ショアーD) 17〜38(ショアーD)



15 熱伝導度
10−4cal/sec/cm/℃/cm
C 177 2.4〜3.3 4.6〜8.6 8 11〜12 9  
16 比熱 cal/℃/gm   0.32 0.33〜0.40 10.55 0.55 0.44 0.55
17 熱膨張係数 10−5/℃ D 696 6〜8 6〜13 10〜20 11〜13 7 16〜20
18 耐熱連続使用温度℃   66〜77 60〜110 82〜100 121 121 88〜93
19 熱変形温度
18.6Kg/cm
D 648 104(最大) 94〜107 32〜41 43〜54 73  
-80
(破壊せず)
-76
(弾生保-10)
20 耐寒性(ぜい化温度)   常温で脆化   -30〜-60 -30〜-60



21 体積抵抗
Ω−cm(23℃ 50%)
D 257 >1016 1016 >1016 >1016 >1016 1.5×108
22 誘電率 10Hz D 150 2.4〜2.65 2.4〜4.75 2.25〜2.35 2.3〜2.35 >2.2 2.6〜2.98
23 耐アーク性 sec D 495 60〜80 47〜87 135〜160      


24 太陽光線の影響   微かに黄色 微か 黒色を必要とする 黒色を必要とする 不変 ごく微か黄変
25 機械加工性   △〜○ ○〜◎ △〜◎
26 燃焼速度(耐炎) D 635 遅い 遅い 遅い 非常に遅い 非常に遅い 非常に遅い




27 弱酸の影響 D 543
28 強酸の影響 D 543
29 弱アルカリの影響 D 543
30 強アルカリの影響 D 543
31 耐有機溶剤性 D 543 芳香族、塩素化溶剤に可溶。 ケトン・エステル塩素化溶剤に可溶。 耐える(60℃以下) 耐える(80℃以下) 耐える(80℃以下) 芳香族、塩素化溶剤ニ可溶(50℃以上)

技術資料トップに戻る

↑PAGE TOP

コクゴについて

  • HOME
  • 会社案内
  • 会社案内
  • 会社案内
  • ISOへの取り組み
  • 品質保証への取り組み
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 関連リンク

デジタルカタログ

カタログ請求

単品チラシダウンロード

M&Sニュース

ショールームのご案内

成形加工案内

技術資料